最新家電

KOS-0601とKOS-1021/Kの違いを比較!口コミ評判は?【コイズミオーブントースター】

KOIZUMオーブントースターKOS-0601 口コミ比較

 

コイズミの新しい縦型オーブントースターが気になる!

旧モデルとどんな違いがあるのかな?

 

小泉成器(KOIZUMI)から2021年8月にオーブントースターKOS-0601が新発売されました!

縦型なおしゃな雰囲気のトースターです。

小泉成器の縦型オーブントースターは、2段構造になっていてトースターの2枚同時調理ができるので、時間の短縮にもなると旧モデルKOS-1021/K(2016年発売)でも高評価を得ていました。

新モデルKOS-0601は、よりスリムになっているという見た目の変化があるようですが、機能はどのようになっているのか気になりますね。

旧モデル発売から年数が経過しているので、改善されているポイントもあるのでしょうか。

そこで今回の記事では、

  • KOS-0601とKOS-1021/Kは何が違うの?
  • どんな人におすすめ?
  • 口コミは?

についてご紹介していきます。

また、旧モデルとの価格差や「型落ち」についてもまとめていきますね。

 

商品はこちらからチェックできます。

新機種はこちら!

 

旧モデルはこちら!

 

 

 

新モデルKOS-0601と旧モデルKOS-1021/Kの違いを比較

二段調理

旧モデルKOS-1021/Kは上段・下段ともにトースト調理ができるようになっていましたが、新モデルKOS-0601では上段で目玉焼き・下段でトーストを同時に調理ができるようになりました。

新モデルKOS-0601には目玉焼きトレーも付属しています。

朝って身支度に忙しいからトーストと目玉焼きが一緒にできたら助かる!

 

温度調節つまみ

旧モデルKOS-1021/Kは「ヒーター切替つまみ」で330w・400w・700w・1000wの四段階の温度調整ができました。

新モデルKOS-0601では「温度調節つまみ」で70℃~210℃のより細かい温度調整をすることができるようになりました。

もう少し焦げ目が付くくらい焼きたい、など好みに合わせた微調整もできますね。

 

サイズと重さ

新モデルKOS-0601ののスペック

サイズは約176(W)×243(D)×278(H)mm

重さが約1,9kg

旧モデルのKOS-1021/Kのスペック

サイズは約243(W)×257(D)×331(H)mm

重さは約3,3kg

 

新モデルはスリムで軽量化されています。

A4用紙以下の省スペースで置けるイメージです。

 

狭いキッチンでも省スペースで置き場に困らなさそう!

 

色のラインナップ

旧モデルKOS-1021/Kはブラックのみでしたが、新モデルKOS-0601からはグレーも出ています。

今あるキッチン家電に合わせた色を選べるようになりましたね!

 

お手入れ方法

本体は拭き取り掃除をします。
焼き網・トレーの汚れは中性洗剤で洗いよく乾かします。
庫内の汚れはやわらかい布で拭き取り掃除します。

パンくずをお掃除する際、旧モデルKOS-1021/Kは「くず受け皿」を引き出して洗うというお手入れ方法でしたが、新モデルKOS-0601は本体底面にある「パンくずトレー」を開けて、パンくずを取り除くことができるようになりました。

小さくて軽いから持ち上げ上げてお掃除もしやすそう!

 

デザイン

新モデルKOS-0601はレトロな雰囲気

KOS-1021/Kはスタイリッシュな雰囲気

イメージが全然違いますね。

これはお好みですね。
どちらがお好きですか?

 

新モデルKOS-0601と旧モデルKOS-1021/Kの違いまとめ

今までみてきたように大きな違いは次の5つ!

  • 上段で目玉焼き、下段でトーストが焼けるようになった。
  • より細かい温度調節ができるようになった。
  • よりスリムに、軽くなった。
  • 色のラインナップが増えた。
  • パンくずのお掃除の際、底面を開けてパンくずを取り除けるようになった。

 

共通機能としてはサーモスタットがついています。

庫内が高温になるとサーモスタットがはたらき、ヒーターが一時的に切れます。
庫内温度が下がると、自動的に再び通電します。

高温になり過ぎないようになっていて安全ですね!

 

価格差について

新モデルが出ると、旧モデルは「型落ち」と言われるようになります。多くの家電は毎年新商品が発売されるので、例え1年前に発売されたばかりでも、型落ち家電としてお安くなることがあります。

楽天市場のコイズミオンラインショップでは、

新モデル:7,300円

旧モデル:6,578円

とKOS-1021/Kの方がお得に買えます。(2021年8月時点)

(ちなみに、楽天の他のお店でもっとお得に買えるところもありました)

 

KOS-0601とKOS-1021/Kどちらがおすすめ?

今までの点をふまえてどちらがおすすめか考えてみました!

新モデルKOS-0601がおすすめの人

  • 目玉焼きとトーストを同時調理したい人
  • 省スペースにトースターを置きたい人
  • より簡単な機能を求める人
  • お手入れを簡単にしたい人
  • レトロなインテリアが好きな人

 

新モデルKOS-1021/Kがおすすめの人

  • トーストを二枚同時調理したい人
  • 最低限の温度調節で良い人
  • 少しでもお安い方を選びたい人
  • スタイリッシュな雰囲気が好きな人

 

KOS-0601とKOS-1021/Kの口コミ評判

やっぱり実際に使っている人の感想は気になります。
口コミ・レビューを調べてみました。

KOS-1021/Kの口コミです。

写真通りの色味・商品です。
縦型なので配置しやすく、使い勝手も良いです。
大満足です。

引用元:楽天市場

 

車中泊のアイテムとして購入しました。
旅先での有名なパン屋さんの食パンを車の中で焼いて食べたら絶対に美味いですよね。
あとトレイが付いているので揚げ物も温め直せるので便利。

引用元:楽天市場

 

トースターはパンなどちょっとした物が焼ければいいし、消耗品と考えているので見た目重視で選びました。
見た目も黒で格好いいし、焼き時間などの表示も下の方に小さく書いてあるので目立たずとてもシンプルで気に入りました!
更にミラーガラスで高見えします◎

大きなお皿は入りませんのでグラタンなど大皿料理がしたい方には不向きかと思いますが、省スペースで済むのが気に入ってこれまでも縦型を使ってきたので問題なかったです。

引用元:楽天市場

 

大満足!2枚ともきれいに焼けます!
場所をとらないし、本当にいい。

ミラーだと見にくいかと思ったけど、ちゃんと見えるので良かったです。

引用元:楽天市場

 

熱線がある奥と手前で焼けむらが出来ます。
熱線との距離が近く、グラタンなどの料理には向かなかったのが残念です。
アルミホイルなど駆使して使用してます。

また中の様子が見えずらいのと取り出す時に火傷しやすいのでご注意を。
網も外せれば取り出しやすくて、掃除がしやすいのに。

パンは高温で美味しく焼けます。
熱線で温度調節も可能ですし、デザインもかっこよく、省スペースに置けるのにこの値段。
お得だったと思います。

引用元:楽天市場

 

パンのトーストはきれいに焼ける高温で美味しいという高評価な口コミが多いですが、グラタンなどは熱線との距離の問題があり、むらができてあまり焼けないようですね。
トーストメインでの使用で考えた方がよさそう。

インテリアとしてはおしゃれ、かっこいい、という高評価を得ているようです。
また、スリムなので置き場も考えやすそうですね。

 

新モデルKOS-0601の口コミがまだ見当たりませんでしたので、旧モデルの口コミで参考になる部分をご紹介しました。
新しい口コミが出ましたら、また追記していきます!

 

KOS-0601とKOS-1021/Kの口コミ評判まとめ

KOIZUMIのオーブントースターKOS-0601を、旧モデルKOS-1021/Kとの違いを比較しながらご紹介しました。

最新機種のKOS-0601

 

旧モデルのKOS-1021/K

 

 

パンと目玉焼きを同時調理できるだけでなく、よりスリムになりA4以下のサイズで場所をとらず、空間を有効活用できる省スペース型に進化しましたね。
キッチンをすっきりさせたい人や、一人暮らしの人にも使いやすそうなサイズですね。

また、温度調節機能や、軽量化でお手入れもしやすいように改善されていますので、年配の人も簡単に使えそうです。

忙しい朝の時間の味方にもなるトースター、いかがでしょうか。
検討してみてくださいね!

-最新家電
-

Copyright© 『ビストロのある生活』使い勝手をレビュー , 2021 All Rights Reserved.