特徴

ビストロの付属品、レシピ集&追加で必要なもの

2018年8月11日

ビストロを買えば、それだけで料理はスタートできる?

と心配されている方もいらっしゃるかもしれません。
ビストロに何が含まれていて、他にどんなものがあるといいのかご説明します。

最初からビストロに含まれているもの

グリル皿

一番登場回数が多いです。
焼き物や揚げ物、フライやパンのあたため直しなどによく使用します。

グリル皿は下から電波を吸収して発熱するので、裏返さなくてもこんがり焼くことができます

スチームやグリルに使用します。
レンジ・オーブンには使用不可です。

オーブン皿

パンを焼いたりお菓子を作ったり、ローストチキンなど大きなお肉を焼くのに使います。
2皿あるので、高さのないものなら2段一緒に焼くことができます。

片面焼き(上面)のグリルとオーブン・発酵に使用します。
レンジ・スチーム・両面焼きと片面焼き(下面)のグリルには使用不可です。

オーブンミトン

普通のミトンです。
モノトーンなので、どんな家庭でも使いやすいかと思います。
熱い天板を取り出すのに便利です。

取扱説明書とレシピ集

使いこなしガイド

大まかな使い方が載っています

取扱説明書兼料理レシピ

裏面が料理レシピとなっています。

細かい使用方法とレシピが多数載っています。
目次は料理カテゴリーから選べたり、材料から選んだり、50音順から選んだり、使いやすくなっています。

一番よく使っているので使用感が激しくなってきました。
このサイトではこのレシピを基本のレシピ集として扱っています。

10分でちゃんとごちそう、100レシピ集

タイトル通り普段のレシピというより、ごちそう向けなちょっとおしゃれなレシピが載っています。
例えば、こんなレシピです。

ちょっと特別な日に活躍しそうなレシピ集です。

 

追加であった方がいいもの

耐熱ガラス製ボウル

耐熱ガラスのボウルはあった方が絶対ビストロの活用の幅が広がります!
煮物やカレー、パスタに大活躍です。

購入する場合、

4人分:直径25cm

2人分:直径20cm以上

ある程度の深さのあるものを用意するようにしてください。

危険ですので、必ず耐熱ガラス製のものにしてください!

なお、写真に写っているのは、iwakiの直径25cmの耐熱ガラスボウルです。

 

取っ手

調理後の熱い角皿を安全に取り出すためのものです。
我が家ではミトンで済ませてしまっていますが、ミトンだと熱い時があるので、気になる方はあると安心かもしれません。

ビストロの角皿に合ったものが販売されています。

 

まとめ

基本的に使用するものは揃っているのですぐに利用も開始できます。
レシピ集も内容が充実しているので、これだけでも充分色々試せると思います。

ただ、耐熱ガラス製のボウルもあるとより料理の幅が広がるので、よりビストロを活用するには追加購入がおすすめです。

 

-特徴

Copyright© 『パナソニック ビストロのある生活』使い勝手をレビュー , 2021 All Rights Reserved.