レシピ

【レシピ】焼き立てピザの美味しさは格別!2枚同時に焼けます

家でピザを焼いてみたい!

ビストロなら発酵も焼成もお手の物です。

こねるのも数分、発酵も30分とお手軽なピザ生地のレシピをご紹介します。

焼き立てピザの美味しさは格別ですよ!

材料

(直径約25cmのピザ2枚分)

強力粉…250g

塩…小さじ1/2

ドライイースト…小さじ1

ぬるま湯…150ml

オリーブ油…10g

好みのソースと具材、チーズ

 

作り方

  1. ボウルに材料全てを入れ、ゴムベラで混ぜる
  2. まとまってきたら、ひとまとまりになるまで手でこねる
  3. 台に出し、表面がなめらかになるまで2、3分こねる
  4. ボウルにこねた生地をいれ、一次発酵させる。給水タンクに水をいれる。
    手動→発酵→温度を『35℃』に合わせる→時間を『30分』に合わせる→スタート
  5. 発酵が終わった生地をビストロから取り出す

    発酵前

    発酵後

  6. 上下段にオーブン皿を入れ、オーブンの余熱を開始。
    手動→オーブン→余熱あり2段→温度を『220℃』に合わせる→スタート

    ココがポイント

    オーブン皿も一緒に余熱しておくことで、底がカリッと仕上がる。
  7. 発酵が終わった生地のガスを軽く抜き、スケッパーで二等分にする
  8. 軽く打ち粉(強力粉 分量外)をし、オーブンシートの上で麺棒を使って円形に伸ばす。直径25cmくらいまで
  9. 好みのソースや具、チーズをのせる(もう1枚も同様に)
  10. 余熱が終わったオーブンで焼成開始。
    板の上などにピザ生地をオーブンシートごとのせ、滑らせるようにオーブン皿に移す。

    熱いので火傷に注意。
    時間を『15分』に合わせる→スタート

今回は、トマトソースとチーズ、仕上げに生バジルバジルソースとチーズのシンプルな2種類にしました。
マルゲリータなので、本当はトマトソースの上にはモッツアレラチーズをのせたかったのですが、父に買い物を頼んだらフレッシュのモッツアレラチーズではなく、モッツアレラチーズ入りのシュレッドチーズを買ってきてしまったのでこのようなビジュアルです。

ソースのレシピ

トマトソース

トマトソースもビストロで作りました。
パスタに使ったり、焼いたお肉に使ったり便利なソースです。

【レシピ】ビストロで簡単トマトソース作り 

手作りトマトソースって美味しいけど、つきっきりでまぜるのが面倒・・・ ならビストロで簡単トマトソースを作ってみませんか? 材料を用意して加熱したら、途中で2~3回混ぜるだけでOKです。 鍋につきっきり ...

続きを見る

バジルソース

バジルソースは全ての材料をフードプロセッサーにかけただけの簡単なものです。

生バジル…30g

胡桃…15g

にんにく…1片

塩…小さじ1/2

オリーブ油…大さじ3

作りやすい分量です。ピザ1枚にこの半量使いました。

 

2段焼きの火力

2段ともちゃんと焼けるか心配だったのですが、どちらもきちんとムラなく焼き色がつきました。
ビストロのファン機能は優秀ですね。

まとめ

こね作業10分・発酵30分・成形10分・焼成15分と慣れれば1時間ちょっとで焼き立てピザが食べられます。

ソースや具財も好みで色々工夫ができ、楽しいので子供も喜びます。
今回は作りませんでしたが、カスタードとフルーツを合わせたスイーツピザも美味しいですよ。
色々試してみてくださいね!

-レシピ

Copyright© 『パナソニック ビストロのある生活』使い勝手をレビュー , 2021 All Rights Reserved.