レシピ

【レシピ】かぶと豚ひき肉の味噌味パスタ

2018年11月23日

いつもとちょっと違ったテイストのパスタに挑戦してみたい!

なら、こんなパスタはいかがですか?

今日ご紹介するのは、かぶと豚ひき肉と納豆を使った味噌味の和風パスタです。
ちょっと変わった組み合わせですが、とっても美味しいです。

では材料と作り方をご紹介していきます。

 

材料

(1人前)

  • パスタ…80g
  • 水…120ml~(我が家では130ml。水の量は下記の固さの調整で詳しく書いています)
  • 油…小さじ1(サラダ油:胡麻油=2:1)
  • かぶ…1つ(葉も使います)
  • 豚ひき肉…50g
  • にんにく…半片(みじん切り)
  • 味噌…大さじ1
  • 納豆のタレ…納豆使用分
  • 納豆…半パック〜1パック
  • 味が足りなければ醤油少々

4人分まで同時に調理できます。
人数分材料も増量してください。

水の量は付属レシピだと120mlですが、それだと若干固かったので我が家では130mlがベストです。
柔らかめが好みなら160mlまで増やせます。

納豆は、2人分で1パックがちょうどいいと思いますが、奇数人数分作って中途半端に余ってしまっても…というなら半パック残さず使いきってしまってOKです。

水や油の量のついての疑問や美味しくワンボウルパスタを作るためのコツはこちらの記事も!

ビストロ ワンボウルパスタの疑問解決!より美味しく作るポイント!

ビストロを購入して以降、毎週1回はワンボウルパスタを作っています。 ビストロの機能の中でワンボウルパスタは1,2を争う活躍度です。 基本レシピはもちろん、オリジナルシレピもでき、もう20回以上は作って ...

続きを見る

 

作り方

  1. かぶは皮を剥いて櫛切りに、葉はざく切りにしておきます。
    にんにくはみじん切りにします。
  2. 耐熱ボウルに水と油(サラダ油と胡麻油)を入れ、半分に折ったパスタを加えます。
  3. パスタと水をなじませます。
  4. その上に、にんにくのみじん切りをのせる(固まらないように。水に溶かしても)
  5. 更に豚のひき肉、櫛切りにしたかぶをのせ、ラップをふんわりとかけます。

    (かぶの葉は加熱時間が短くていいので、後で時間差で加えます)
  6. ビストロ庫内中央に置いて、調理開始。
    『料理集』→『番号で選ぶ』→番号を入力する『318』ワンボウルパスタ→『決定』→麺の太さを3種類から選ぶ 今回は『1.4mm』→『スタート』
  7. 加熱中に納豆味噌ソースを作っておく。納豆と味噌、納豆のたれをよく混ぜ合わせておく。

    最初に味噌と納豆のたれを混ぜてから納豆を加えると混ぜやすいです。
  8. 終了2分前になったら、一旦ボウルを取り出してかぶの葉をのせる。
  9. ビストロに戻したらスタートを押す。
  10. 調理が終わったら耐熱ボウルを取り出し、麺をほぐす。
    加熱後のボウルはとても熱いので取り出す際は、火傷に注意してください

  11. 納豆味噌ソースも加えてよく混ぜ合わせます。味が薄いようなら醤油で調整します。
  12. お皿に盛り付けたら、すり胡麻を散らして出来上がり。

まとめ

ちょっと変わった組み合わせのかぶと豚ひき肉の味噌味パスタのご紹介でした。

納豆とお味噌は同じ大豆製品なのでよく合います。
かぶを丸々1個使っていますし、豚肉と納豆とたんぱく質もしっかりとれるので栄養面的にもいいですね。

普段のパスタに飽きたら是非挑戦してみてください!

-レシピ
-

Copyright© 『パナソニック ビストロのある生活』使い勝手をレビュー , 2021 All Rights Reserved.